京都城陽ハブセンター

kyoto

DATA

センター面積 350坪
冷凍庫面積 100坪
冷蔵庫面積 150坪
常温庫面積 50坪
バース数 5基

保有車両

大型 10t 1台
中型 4t 3台
商用バン 1台
リフト 3台

主な業務

外食産業等の物流業務運営

MAP

センター名 京都城陽ハブセンター
所在地 〒610-0121
京都府城陽市寺田塚本216
電話 0774-54-5520
FAX 0774-54-5521
受付時間 9:00~17:00

センター長

センター長の藤原です。

このセンターでは、冷凍・冷蔵・定温3温度帯の食品を取り扱っております。
お客様へ決められた『数量』、『温度』、『時間』でお届けすることを使命とし、日々従業員一丸となって取り組んでいます。
安心、安全、品質、コストと全ての面からお客様の物流事業を全力でサポートさせていただきます。

入荷検品・格納

入荷検品・格納作業

各メーカーより入荷された商品を入荷予定表と照らし合わせ「商品名」、「規格」、「数量」、「賞味期限」のチェックをしていきます。
検品後、リフトを使用して商品毎に決められた棚へ商品を格納していきます。

ピッキング作業

デジタルアソートシステムでの作業

仕分け先ごとに設置したデジタル表示器に仕分けする商品をスキャンさせ、その商品の仕分け指示数を表示させます。
仕分け作業者はデジタル表示器に表示された指示数に従い種まき仕分けを行っていきます。

ルート配送

外食店舗へのルート配送

商品を運ぶ道順が決まっています。
「決められたお店」へ「決められた時間」に「決められた納品ルール」で配送を行なっていきます。