安全標語

catchword

年に一回、安全運転・安全作業を行っていただくために、従業員自ら標語を考えて担当者へ提出。
第2回では、従業員のご家族の方にも提出していただけました。優秀な作品を選出し、ラミネートとのぼりにして各拠点へ掲示しております。

第二回安全標語優秀作品賞

安全運転部門

 『怖いのは慣れ過ぎ、積み過ぎ、飛ばし過ぎ』 一般貨物チーム A.Nさん
 『行けるかな? 迷った時は 赤信号』 名岐第一HC K.Aさん
 『ゆずりあう 心を乗せて 安全運転』 名岐第一HC M.Yさん
 『ハッとする 速度オーバー 事故の元』 地場配送チーム H.Yさん
 『待ってるよ あなたの元気な ただいまを』 一般貨物チーム H.Yさん

安全作業部門

 『身だしなみ 安全作業の 第一歩』 幹線便チーム C.Tさん
 『安心は 確認作業の 積み重ね』 埼玉HC T.Tさん
 『いつもと同じ その油断が ミスを呼ぶ』 名岐第一HC I.Cさん
 『最後まで 気持ちを抜くな 再確認』 名岐第一HC K.Nさん

子供部門

 『注意しよう 少しの油断が 未来を変える』 名岐第一HC H.Rさん(中学3年生)

第一回安全標語優秀作品賞

安全運転部門

 『あぶないよ、急ぐ心にブレーキを』 福岡HC Y.Yさん
 『かもしれない危険予知 だろう運転事故のもと』 幹線便チーム U.Sさん
 『狭い道 車の陰におとし穴』 一般貨物チーム W.Sさん
 『スマホ見る その一瞬が命とり』 一般貨物チーム H.Jさん

安全作業部門

 『身に付けた 基本作業の再確認』 福岡HC K.Tさん
 『慣れた作業に隠れた危険 いつも初心で安全確認』 小郡HC I.Sさん
 『気を付けよう 慣れと油断がミスの元』 地場配送チーム I.Rさん
 『あわてるな 手慣れた作業に死角あり』 小郡HC Y.Sさん
 『怠るな 基本動作と正しい手順』 小郡HC I.Kさん
 『再確認 そのひと手間で一安心』 札幌HC M.Sさん